スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

岩手山;山開き

 2018-07-04
岩手山の山開きが行われました。例年どおり、雫石町は御神坂登山口、滝沢市は馬返し登山口、八幡平市は焼き走り登山口で神事を執り行いそれぞれ山頂へ向かいます。
御神坂登山口での神事の後の登山口でのテープカット。2018070101.jpg

山頂に向かう登山者
2018070102.jpg

昨年は悪天候でキャンセルされた山頂での交歓会は今年は盛大に行われました。2018070103.jpg

今は花の季節です。2018070105.jpg
2018070106.jpg

焼き走りコースを花を見ながら下山しました。岩手山のコマクサの大群落のあたりはは近年ヤナギなどの緑が増えてコマクサを飲み込みつつあります。
2018070107.jpg

自然環境は変わり続けますね。
                                           by HTP
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋田駒ヶ岳山開き

 2018-06-02
岩手県雫石町と秋田県仙北市にまたがる秋田駒ヶ岳で山開きが行われました。秋田駒ヶ岳は男女岳、男岳、女岳、小岳、横岳などからなる山群で駒ヶ岳という名前のピークはありません。山開きは毎年6月1日に岩手側は国見温泉登山口、秋田側は八合目の登山口で神事の後、それぞれの登山口を出発し男岳の山頂で交歓会を行って下山後、持ち回りで雫石と仙北市で懇親会というパターンです。一昨年、昨年、今年と天候に恵まれず、登山のみで山頂のセレモニーはキャンセルされました。

今年は雫石側が幹事で懇親会の会場でのピッケル交換となりました。
2018060201.jpg

山開きのセレモニーは山群の最高峰の男女岳ではなく男岳で行われるのですが今年はさびしい男岳山頂。
2018060102.jpg

花の山秋田駒ヶ岳、ムラサキヤシオツツジのトンネルをくぐっての登山です。
2018060103.jpg

足元のシラネアオイ。
201806024.jpg

これから登山シーズンも本格化し7月1日は岩手山の山開きです。

by HTP
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スキルアップ

 2018-05-30
ガイドに求められるスキルはいろいろあります。我々のKMA北東北山岳ガイド協会ではスキルアップの一環としてクライミングのトレーニングを取り入れています。クライミングはロープワーク、バランス感覚、筋力、安全管理等の総合的な能力が養われます。先日の総会に先立ってトレーニングを行いました。
2018053001.jpg

登っているコースはグレード10b。
2018053002.jpg

ガイド仲間のクライマーが講師です
2018053003.jpg

カラビナにロープのかけ方を説明しているところ。
2018053004.jpg

このクライミング、ボルダリングのトレーニングを週1度くらいのペースで行ています。

                                              by HTP
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

硫黄岳 八甲田

 2018-05-04
連休の前半は好天に恵まれた北東北ですが、後半は雨模様です。朝は雨で昼頃は北方面は天候回復の予報を信じて雨の中、朝ゆっくりの時間に盛岡を出発しました。笠松峠に着くころには雨も止んで視界も回復しました。
いつもは車を置く場所に苦労する睡蓮沼付近の国道も今日は余裕です。
睡蓮沼は融雪が進んで水面が見えてきました。
201805041.jpg

出発が遅かったので今日のゴールは硫黄岳です。
201805042.jpg

硫黄岳直下の急斜面201805045.jpg

山頂から小岳と高田大岳
201805044.jpg

同じく南八甲田方面。 下山準備です。
201805047.jpg

ゆっくり時間をかけて登り、あっという間に睡蓮沼に戻りました。スキーは下りは早いですね。
早い時期は雪の壁の睡蓮沼の入り口も今は階段が出ています。
201805046.jpg

山にいた間は天気は持ちましたが帰路はまた雨でした。

                                     by 風魔
カテゴリ :青森の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

田代山

 2018-04-27
田代山は田代平高原の県道を挟んで七時雨山と向かい合って東西に連なっている尾根の中のピークの一つです。
右奥から最高峰の駒木立、田代山、三方沢山など。
2018042701.jpg

登山口から駒木立と田代山の鞍部に向かってj登ります。
201804275.jpg

鞍部から駒木立に登り、戻って田代山に続く尾根を反時計回りに周回しました。
201804274.jpg

三角点のある田代山
201804273.jpg

県道をはさんで七時雨山北峰。北斜面はまだたっぷりの雪。
201804272.jpg

県道脇にある北上川北限の湧水。
201804276.jpg

このコースはトレランの大会も行われたりしてよく整備された登山道で周回も可能です。

by HTP
カテゴリ :岩手の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。