スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

硫黄岳 八甲田

 2018-05-04
連休の前半は好天に恵まれた北東北ですが、後半は雨模様です。朝は雨で昼頃は北方面は天候回復の予報を信じて雨の中、朝ゆっくりの時間に盛岡を出発しました。笠松峠に着くころには雨も止んで視界も回復しました。
いつもは車を置く場所に苦労する睡蓮沼付近の国道も今日は余裕です。
睡蓮沼は融雪が進んで水面が見えてきました。
201805041.jpg

出発が遅かったので今日のゴールは硫黄岳です。
201805042.jpg

硫黄岳直下の急斜面201805045.jpg

山頂から小岳と高田大岳
201805044.jpg

同じく南八甲田方面。 下山準備です。
201805047.jpg

ゆっくり時間をかけて登り、あっという間に睡蓮沼に戻りました。スキーは下りは早いですね。
早い時期は雪の壁の睡蓮沼の入り口も今は階段が出ています。
201805046.jpg

山にいた間は天気は持ちましたが帰路はまた雨でした。

                                     by 風魔
スポンサーサイト
カテゴリ :青森の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

紅葉 八甲田

 2017-10-04
酸ヶ湯に車を置いて、バスでロープウエー駅に行き、田茂萢岳、毛無岱、酸ヶ湯と縦走しました。天気もよく紅葉も見頃でロープウエーは一時間待ちの大混雑。29100405.jpg

毛無岱のコースは歩く人の切れ目がなく写真を撮るのに立ち止まるのもはばかられるほどの混雑でした。
29100407.jpg

休息のためのデッキも満員です。
29100404.jpg

降りてきた酸ヶ湯も人と車であふれていました。29100401.jpg
紅葉はこれから高いところから低いところに移ってきてまだまだ楽しめます。

                                                               by HTP
カテゴリ :青森の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ミチノクコザクラ 岩木山

 2017-07-10
7月9日の日曜日、ミチノクコザクラを見に岩木山に。
登山道の途中にある鳳鳴ヒュッテの下のミチノクコザクラの群落はまだ残雪の下で咲くのはこれからのようです。
咲いたばかりの新鮮な株が数本あったのでそれで満足しました。
岩木山神社からのコースを数時間かけて登ってきた登山者によればだいぶ残雪が多くアイゼンがあれあよかった
という話でした。

073.jpg

日曜日の岩木山は頂上付近はガスがかかったり晴れたりの天気であまり展望はありませんでした。
下界はやたら暑かったので歩くにはちょうど良かったです。
055.jpg

なぜか岩木山スカイラインの途中の車道の脇に一本だけスカシユリが。
085.jpg

岩木山は車とリフトを乗り継いで比較的簡単に登れるのですが岩木山神社からのコースも面白そうですね。

                                                     by  風魔

カテゴリ :青森の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

松見の滝 八甲田

 2017-06-11
このところあまり天気の良くない週末が続いていましたが、また朝方雨の盛岡を出発して八甲田の松見の滝へ。
時間を短縮するため、蔦沼林道、湧口沢林道経由のコースを利用しました。
天候は回復して青空の下、うるさいくらいのセミの鳴き声でした。IMG_5959-2.jpg

雨上がりで悪路の蔦沼林道、湧口沢林道の終点まで車で行き、そこからは徒歩。沢を渡り黄瀬バス停からコースに合流。
近道とはいえ十分歩き甲斐があります。IMG_5947-2.jpg

足元にはササバギンラン
IMG_5978-2.jpg

ズダヤクシュ
IMG_5982-2.jpg

タニギキョウ など。
IMG_5989-2.jpg

雨上がりで増水した滝は迫力満点でした。

近日中の松見の滝へのツアープランをアップします。

                                                       by HTP





カテゴリ :青森の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

南八甲田 櫛ヶ峰へ

 2017-05-06
睡蓮沼から南八甲田、櫛ヶ峰に行ってきました。八甲田はまだたっぷり雪があります。
睡蓮沼付近です。
DSCN5797-2.jpg

北八甲田をバックにとりあえず駒ヶ峰を目指します。
DSCN5801-02.jpg

駒ヶ峰の山頂から櫛ヶ峰方面を見ています。目指す櫛ヶ峰は駒ヶ峰付近まで行かないと見えてきません。DSCN5808-2.jpg

駒ヶ峰と櫛ヶ峰の鞍部に向かい稜線を下っていきます。この斜面を滑りました。DSCN5810-2.jpg

櫛ヶ峰山頂、1516.6メートル、二等三角点
DSCN5813-2.jpg

山頂から横岳、南沢岳方面を見ています。こちらも行ってみたいですね。
DSCN5817-2.jpg

帰路は登りの約半分の時間で睡蓮沼まで戻りました。

                                                           by HTP

カテゴリ :青森の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。