皇室御用達

 2018-04-21
アスピーテラインが開通したので八幡平の黒谷地から旧八幡平スキー場を経由して安比の西森山まで縦走しました。
2018042101.jpg

雪の量は平年並、やや多いかもしれません。
2018042103.jpg

コースは黒谷地からほぼ夏道に沿って、茶臼岳荘、恵比寿森、旧八幡平スキー場の大黒森、屋棟岳、安比スキー場の西森山です。茶臼山荘。2018042104.jpg

これから向かう屋棟岳、西森山方面。
2018042105.jpg

旧八幡平スキー場の大黒森から西森山のコースは皇太子の浩宮様もスキーで縦走されています。標識も整備されていて
ナンバー1が大黒森でナンバー100が終点西森山です。
2018042107.jpg

西森山からはゲレンデを滑りスキーセンターに降りましたj。
2018042108.jpg

山にも安比スキー場にもまだ雪はたっぷりあります。

                                             by 風魔
カテゴリ :岩手の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

女助山

 2018-03-17
今年は例年にくらべ雪が多く、増える一方だった積雪もだいぶ少なくなってきました。いつまでも死んだふりをしているわけにもいかないので、雫石町の女助山に登ってきました。女助山は県道1号線をはさんで男助山とペアになっています。こちらは男助山と違って正式な登山道はありません。
2018031601.jpg


急速に雪解けは進んでいますが残雪を踏みしめ、藪をかき分けの山登りになります。608.9メートルの三角点の場所は最高標高点から250メートルほど東側で雪に埋もれていました。
2018031605.jpg

雪が消えた場所では花も開花l準備中ですね。こちらはシュンラン。
2018031604.jpg

イチヤクソウ。?
2018031603.jpg

他の山ではすでに冬眠から覚めたlクマの足跡等が目撃されています。クマの爪痕。
2018031606.jpg

山麓から見た岩手山方面。
201801602.jpg

現在、女助山は関係者が登山道設置の可能性を検討、調査中です。

                                                 by 風魔
カテゴリ :岩手の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

朝島山

 2017-12-03
昨年は年末に雪が少なくスキー場のオープンが遅れ、気をもみましたが今シーズンは順調に雪が降りスキーシーズンが始まりました。高山はすでに完全な冬山なので近場の里山ということで盛岡市近郊の朝島山へ。03620171203.jpg

低山とはいえ山頂は薄っすら雪化粧です。02520171203.jpg

北上川をはさんだ対岸の紫波三山。こちらは奥羽山系に近いので少し積雪があります。
01520171207.jpg

近くの一等三角点の山 黒森山です。
02320171203.jpg

葉が落ちた今の時期は周囲の景色が見やすいですね。この日は雲がlかかっていた岩手山方面。
01420171203.jpg

この山域は登山道も手入れがされ標識も整っています。
00620171203.jpg
本格的な冬が来る前に低山散策に行きましょう。
                                                   by 風魔
カテゴリ :岩手の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

宇霊羅山チャリティー登山

 2017-11-02
10月28日に予定どおり岩手県岩泉町の宇霊羅山のチャリティー登山を催行いたしました。
集合場所の岩泉駅から見た宇霊羅山。当日は穏やかな天候の登山日和でした。
201711011.jpg
宇霊羅山の山域は広葉樹林の美しい雑木林です。

201711022.jpg

201711024.jpg

当日は三名の方に登山に参加いただきました。帽子をかぶっているのがKMA平山順子ガイドです。201711023.jpg

山頂付近から見た岩泉の市街。
201711025.jpg
今回のチャリティー登山では登山には参加せず募金のみの協力をいただいた方もいらして、多くの方にお世話になりました。
皆様、ありがとうございました。
                                                       by HTP
カテゴリ :岩手の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

早池峰山 剣ヶ峰

 2017-09-07
今は宮古市となった旧川井村門馬の握沢登山口に車を一台デポ。林道川井、住田線の悠々の道トンネルの入り口から高桧山、剣ヶ峰、早池峰山、握沢登山口を縦走しました。
170907.jpg

高桧山付近のイチイの巨木。01017907.jpg

登山口付近は整備の行き届いた快適なコースでしたが標識等は一切なく登山口の看板には「このコースは案内人が必要」と書かれていました。次第に藪が厳しくなり剣ヶ峰は背丈を超えるシャクナゲのトンネルをくぐり頂上です。
040170907.jpg

山の上は秋の気配です。
06017097.jpg

053170807.jpg

今年はどこに行ってもクマ、クマ、クマですね。081170907.jpg

歩きでのあるコースでしたが、同行したNさんは 「たいへん、おもむきのあるお山でございました。」 と申しておりました。

                                                                by HTP

PS: 北東北山岳ガイド協会、八幡平支部では10月28日に岩泉町、宇霊羅山チャリティー登山を行います。
詳細は近日中にアップします。



カテゴリ :岩手の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫