スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

あけましておめでとうございます

 2018-01-02

  山なみはるか、北東北の地より新年のご挨拶をお送り申し上げます。

旧年中はたいへんお世話になり誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018010201.jpg

皆様のご多幸と ご発展を心よりお祈り申し上げます。

by HTP
スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ビーコン トレーニング

 2017-12-14
今は閉鎖されてしまった八幡平スキー場。御在所温泉の駐車場付近ですでに1メートル以上の積雪です。軽く乾いた極上のパウダースノー。「この素晴らしい雪を滑らず放置するのは犯罪である」、とばかり県外組を含めて数チームが前山や旧スキー場方面に入山していきました。
が、それを横目で見送った私たち北東北山岳ガイド協会雪山チームはかねてから予定していたシーズン初めの雪崩対策、ビーコントレーニングを行いました。
2017121301.jpg

ビーコン、ゾンデ棒、スコップが雪山の三種の神器です。ビーコンはいまはアバランチトランシーバーとよばれることが多くなっています。
2017121303.jpg

そのアバランチトランシーバーは毎シーズンごとに新型が発売され機能が向上しています
2017121602.jpg
不幸にして雪崩に巻き込まれてしまった場合残ったメンバーが捜索作業をやるわけですが進化したトランシーバーに合わせて捜索の方法も進化しています。
2017121304.jpg

埋没者の掘り出し、救出も進化し続けています。2017121305.jpg
雪崩に遭ってしまった場合は沈着、冷静、迅速な対応が求められます。
この時期雪崩対策の講習会はあちこちで開催されますので参加することは有意義です。

                                             by 鱸
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

百万人の山と自然 安全のための公開講座

 2017-11-20
我々ガイドが所属している公益社団法人日本山岳ガイド協会では登山者を対象に毎年日本各地でで「百万人の山と自然 安全のための公開講座」を開催しています。11月17日に仙台市太白区の「楽楽楽ホール」で開催された講座に行ってきました。
当日の講師は日本山岳ガイド協会認定国際山岳ガイドの角谷道弘氏、宮城県警察機動隊永野祐二氏、無名山塾仙台塾長の深野稔生氏の三名でした。
2017111704.jpg
開会の挨拶をする磯野剛太理事長。
2017111703.jpg
三名の講師の方々の講演はそれぞれ長い経験に基づいたとても興味深く有意義な内容でした。
宮城県警察機動隊 永野祐二氏の実演をしながらのヘリコプターによる救助の話。
2017111706.jpg
山を甘く見るな2017111708.jpg
 
この公開講座は来年は盛岡市での開催が予定されています。 
                                                             by HTP
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

立秋

 2017-08-22
不安定な天候が続いています。
風景は期待できませんが足元は賑やかです。
タケシマラン
056298221.jpg

イワハゼ 通称アカモノ
062298212.jpg

ちょっとした晴れ間に上に行ってみると秋の花が咲き始めています。
トリカブト
06129029822.jpg

エゾオヤマリンドウ069298223.jpg

天候に関係なく季節はすすんでいきますね。
                                                            by  風魔
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「日本の滝100選」と「ニッポンの滝100選」

 2017-06-17
「日本の滝100選」と「ニッポンの滝100選」、2冊のタイトルの字は違いますが読みは同じ本があります。

IMG_6001-2.jpg

「日本の滝100選」はグリーンルネッサンス事務局編、講談社から1991年に発行。今から25年前です。
「直瀑編」「段瀑編」「分岐瀑編」「渓流瀑編」「潜流瀑編」と滝の形から分類。
「ニッポンの滝100選」は北中康文著、学研から2012年の発行。
こちらは「ニッポン人なら必見の名瀑」「元気のもらえるパワースポットの滝」「やすらぎに浸れる和みの滝」「なかなか行けない秘境の滝」「エリア別オススメの滝」の分類です。

「茶釜の滝」「松見の滝」「くろくまの滝」「安の滝」「法体の滝」が北東北からは共通して選ばれています。
この2冊の本はすでに絶版で手に入れるためにはネットオークションや古書を探すしかありません。

「茶釜の滝」「松見の滝」と「ニッポンの滝100選」に掲載されている「白糸の滝]はツアープランをアップしています。

                                                        by 風魔
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。