スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋田駒ヶ岳山開き

 2018-06-02
岩手県雫石町と秋田県仙北市にまたがる秋田駒ヶ岳で山開きが行われました。秋田駒ヶ岳は男女岳、男岳、女岳、小岳、横岳などからなる山群で駒ヶ岳という名前のピークはありません。山開きは毎年6月1日に岩手側は国見温泉登山口、秋田側は八合目の登山口で神事の後、それぞれの登山口を出発し男岳の山頂で交歓会を行って下山後、持ち回りで雫石と仙北市で懇親会というパターンです。一昨年、昨年、今年と天候に恵まれず、登山のみで山頂のセレモニーはキャンセルされました。

今年は雫石側が幹事で懇親会の会場でのピッケル交換となりました。
2018060201.jpg

山開きのセレモニーは山群の最高峰の男女岳ではなく男岳で行われるのですが今年はさびしい男岳山頂。
2018060102.jpg

花の山秋田駒ヶ岳、ムラサキヤシオツツジのトンネルをくぐっての登山です。
2018060103.jpg

足元のシラネアオイ。
201806024.jpg

これから登山シーズンも本格化し7月1日は岩手山の山開きです。

by HTP
スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スキルアップ

 2018-05-30
ガイドに求められるスキルはいろいろあります。我々のKMA北東北山岳ガイド協会ではスキルアップの一環としてクライミングのトレーニングを取り入れています。クライミングはロープワーク、バランス感覚、筋力、安全管理等の総合的な能力が養われます。先日の総会に先立ってトレーニングを行いました。
2018053001.jpg

登っているコースはグレード10b。
2018053002.jpg

ガイド仲間のクライマーが講師です
2018053003.jpg

カラビナにロープのかけ方を説明しているところ。
2018053004.jpg

このクライミング、ボルダリングのトレーニングを週1度くらいのペースで行ています。

                                              by HTP
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

あけましておめでとうございます

 2018-01-02

  山なみはるか、北東北の地より新年のご挨拶をお送り申し上げます。

旧年中はたいへんお世話になり誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018010201.jpg

皆様のご多幸と ご発展を心よりお祈り申し上げます。

by HTP
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ビーコン トレーニング

 2017-12-14
今は閉鎖されてしまった八幡平スキー場。御在所温泉の駐車場付近ですでに1メートル以上の積雪です。軽く乾いた極上のパウダースノー。「この素晴らしい雪を滑らず放置するのは犯罪である」、とばかり県外組を含めて数チームが前山や旧スキー場方面に入山していきました。
が、それを横目で見送った私たち北東北山岳ガイド協会雪山チームはかねてから予定していたシーズン初めの雪崩対策、ビーコントレーニングを行いました。
2017121301.jpg

ビーコン、ゾンデ棒、スコップが雪山の三種の神器です。ビーコンはいまはアバランチトランシーバーとよばれることが多くなっています。
2017121303.jpg

そのアバランチトランシーバーは毎シーズンごとに新型が発売され機能が向上しています
2017121602.jpg
不幸にして雪崩に巻き込まれてしまった場合残ったメンバーが捜索作業をやるわけですが進化したトランシーバーに合わせて捜索の方法も進化しています。
2017121304.jpg

埋没者の掘り出し、救出も進化し続けています。2017121305.jpg
雪崩に遭ってしまった場合は沈着、冷静、迅速な対応が求められます。
この時期雪崩対策の講習会はあちこちで開催されますので参加することは有意義です。

                                             by 鱸
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

百万人の山と自然 安全のための公開講座

 2017-11-20
我々ガイドが所属している公益社団法人日本山岳ガイド協会では登山者を対象に毎年日本各地でで「百万人の山と自然 安全のための公開講座」を開催しています。11月17日に仙台市太白区の「楽楽楽ホール」で開催された講座に行ってきました。
当日の講師は日本山岳ガイド協会認定国際山岳ガイドの角谷道弘氏、宮城県警察機動隊永野祐二氏、無名山塾仙台塾長の深野稔生氏の三名でした。
2017111704.jpg
開会の挨拶をする磯野剛太理事長。
2017111703.jpg
三名の講師の方々の講演はそれぞれ長い経験に基づいたとても興味深く有意義な内容でした。
宮城県警察機動隊 永野祐二氏の実演をしながらのヘリコプターによる救助の話。
2017111706.jpg
山を甘く見るな2017111708.jpg
 
この公開講座は来年は盛岡市での開催が予定されています。 
                                                             by HTP
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。