「日本の滝100選」と「ニッポンの滝100選」

 2017-06-17
「日本の滝100選」と「ニッポンの滝100選」、2冊のタイトルの字は違いますが読みは同じ本があります。

IMG_6001-2.jpg

「日本の滝100選」はグリーンルネッサンス事務局編、講談社から1991年に発行。今から25年前です。
「直瀑編」「段瀑編」「分岐瀑編」「渓流瀑編」「潜流瀑編」と滝の形から分類。
「ニッポンの滝100選」は北中康文著、学研から2012年の発行。
こちらは「ニッポン人なら必見の名瀑」「元気のもらえるパワースポットの滝」「やすらぎに浸れる和みの滝」「なかなか行けない秘境の滝」「エリア別オススメの滝」の分類です。

「茶釜の滝」「松見の滝」「くろくまの滝」「安の滝」「法体の滝」が北東北からは共通して選ばれています。
この2冊の本はすでに絶版で手に入れるためにはネットオークションや古書を探すしかありません。

「茶釜の滝」「松見の滝」と「ニッポンの滝100選」に掲載されている「白糸の滝]はツアープランをアップしています。

                                                        by 風魔
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫