スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

倉沢山

 2018-04-04
この時期の安定した天気を狙って仲間のガイドと倉沢山に行ってきました。秋田県と岩手県の県境付近の秋田側、仙北市です。登山道はないので、登るためには藪漕ぎ、沢登りまたは今回のような雪の上を行くことになります。今の時期は雪が締まって行動しやすく、通常の雪山の注意を守ればロープ、ピッケル、アイゼンなどが必要になるような特に危険な箇所はありません。
乳頭温泉郷の蟹場温泉から入山し、県境縦走路に沿って曲崎山付近まで行き明通沢の源頭部まで下りて倉沢山が連なる尾根に取り付きました。

大白森から見た倉沢山方面 
2018040412.jpg

山頂に連なる稜線からの倉沢山 奥に見えているのは森吉山2018040446.jpg

山頂から焼山方面。
2018040466.jpg



山頂から南側を見ています。曲崎山を挟んで秋田と岩手の大白森、奥は秋田駒。
登山口から山頂まで片道約18キロ。日帰りするのは厳しいので帰路は同じコースを大白森山荘まで戻り一泊します。
2018040464.jpg

大白森山荘。夕方薄暗くなったあたりにやっとたどり着きました。
2018040421.jpg

初日は好天でしたが二日目は天気は下り坂で雲が出てきました。
2018040491.jpg

午前中に登山口まで戻り、帰りの車は雨でした。
これから、しばらく残雪期は登山道のない山に登るには良い時期です。
                                                   by HTP



カテゴリ :秋田の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。